そよ風ペンギン

PRIUS ONLINE活動日記。更新のんびり。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
立ち位置
先日のサキュに関してですが、治癒量は+800とかそんな無くても大丈夫です。
最低2k以上生命で回復するなら、殆どの盾は維持出来ます。
(大体1-2割減ったら生命、という形にしているので、サキュ盾の場合は殆どが2-3kで収まります。)
ただ偶に連続して大ダメージを食らうことがあるので、その時に瞬間ヒールも考慮しつつ回復しきれるだけの量は欲しい、といったところでしょうか。


さて今日は立ち位置のお話です。
基本的に他の楽士さん達とご一緒することがない為、ふとMPTで他の楽士さんと組むと自分の感覚が少し違うのかな?と感じることがたびたびあります。
その1つが立ち位置です。

私は鈍重のマーチを強化しているので、範囲10mまで効果を与えることが出来ます。
大体空虚のラピュタロボットの範囲より少し広いくらいです。
でも逆を言えばそれくらいしかないので、ダンジョンでは範囲持ち以外はほぼ戦士さんの後ろ3キャラ分位の後ろをちょこまか着いてまわっています。
或意味剣士さんの立ち位置と同じ感じとでも言いますか…。
でもこの位置、他の楽士さんとご一緒するとどうも前に出すぎみたいなのですね。

プラor楽士が複数いる場合、鈍足と鈍重を2人で分けて掛けることが多いのですが、鈍重持ちが元素ラインにいて敵にチャントデバフ乗ってないよ!ということがよくあります。
寧ろそのパターンしかないとm(ゲフンゴフン
自分が鈍重担当ならさくさく前に出るので問題ないのですが、先に鈍重をかけていても後からきた方が鈍重掛け直して消される→鈍足に切り替える、のパターンも多いです。

勿論それぞれの楽士さんの思惑もありますから一概にこの位置に立つことが正しい!という訳でもないですし、強制している訳でもありません。
でも、折角のデバフなのに掛からない位置にいるのは勿体ないなぁ…と思うのです。
ソロ用スキルではなく、PTでも恩恵が出るスキルですし。


ダンサーさん達の場合、ご自分が攻撃される事も多いからか、脆弱持ちの方などは積極的に前に立っていたりしますね。
勿論後ろに控えているダンサーさん達もいらっしゃいますが。
うっかり引っ掛けそう…という場合でも、前に出すぎない・戦士さんの近くに常にいる(横に回りこむにしても確実に安全な場所にする)といったことに気をつけていれば、滅多にタゲられることはありません。
賛美歌や生命でタゲを集めてしまうケースでもない限り、敵からタゲられることはまずない、と言えます。
権能防具が30台のものが混じってるので、殴られると凄く痛いですし(ノー`)


元素さんがタゲをとった時用に後ろに控えているのもアリかもしれませんが、出来ればそれらはガンナーさんやハンターさんに任せて、楽士は少し前寄りに立つのがいいんじゃないかなー…という個人的な見解でした。
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soyopen.blog83.fc2.com/tb.php/5-ceea57f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。